愛の讃歌

美輪明宏さんの舞台「愛の讃歌」を観に行ってきました。

湧き出る愛の洪水に飲み込まれ、涙が止まらなかった。

ピアフの人生を通して美輪さんが表現していた「愛」

みんな愛されることばかり求めてるけど、
本当の愛は与えて与えて与えっぱなし。
見返りは、愛する人が幸せでいること、元気でいること。
それだけで十分じゃない。

みんな愛を求めてる
歌い手は愛を歌わなければいけないの

私は身近な人達に愛を与えられているだろうか。

自問自答を繰り返しながら
涙で自分を洗い流した。

ピアフが生きた時代の苦労とは比較すら出来ないけど
今の自分と重ね合わせては、負けるものかと己を鼓舞して。

美輪明宏さんの訳詞で歌わせて頂いている「愛の讃歌」

私の精一杯の愛を皆さんに届けられるように。
人生を通してこの想いを歌っていきたいと思う。

https://youtu.be/R4HRiygnvY4