珍道中 in 新潟

カーナビが古すぎるとこうなります(笑)
ギターの六嶋くんはみんなのムードメーカーです(笑)
有磯海(ありいそうみ)サービスエリアは
日本で初めて実際に存在しない地名を名称としたサービスエリアらしいです。

かの松尾芭蕉はひたすら歩いて旅をして
俳句を詠み続けて「奥の細道」を世に出した。
その地その地の美しい景色や物事を切り取って5/7/5で表現し続けた。
では、人生かけて791市巡る小関ミオが表現し続けるものとは。

サービスエリアで見た芭蕉の一句を機に
まだまだ始まったばかりの自分の旅に想いを馳せた。

夏の日本海、初めて見ました。
勇ましかった。

新潟にたどり着いてみんなでへぎそばを頂きました!
美味しかったです^^

立ち食い寿司の「弁慶」が美味しいと友人に聞いて、
新潟の新鮮なお魚も頂きました。
たまたま訪れることができた三者神社には青蛙が祀られていた。

昔昔、洪水で流されてしまったこの地の村の人たちは
絶望の中で聞いた青蛙の力強い鳴き声、生きる姿に勇気をもらい、
水との共存を覚悟して村の再建に立ち上がったそうです。
新潟から山形へと向かうとき、
本当のアオガエルに出逢えた。

アオガエル
お前のように
生きる夏

なんてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です